甲鉄城のカバネリ ネタバレ感想

鋼鉄城のカバネリのネタバレ感想。進撃の巨人との関係や声優や原作情報

甲鉄城のカバネリ10話の感想とネタバレ。生駒をかばって逞生が死亡

f:id:denpanohikari:20160617011336j:plain

甲鉄城のカバネリ第10話『攻め上ぐ弱者』の感想とネタバレ。

克城に連結された甲鉄城では、逞生(たくみ)たちが極悪非道の狩方衆(かりかたしゅう)の厳しい管理下に置かれ、血液を採取されていた。

絶望する人々の中で、生駒(いこま)は諦めず反撃の機会を伺う。自由と誇りと、無名を取り戻すために。

甲鉄城のカバネリ10話の感想とネタバレ・あらすじ

悪逆非道のサイコパス集団、狩り方衆。やはり首領の性質が組織を決定するよね。

非合理かつ非効率でもわざわざ血を見たがってる感じ、胸糞悪さを通り越してわかりやすい悪役アピールが視聴者への親切心に思えてきて好感が持てる。

しかしそもそもなぜ美馬はそんな「てめえらの血は何色だーっ!」な極悪非道のサイコパスになってしまったのだろうか?

まあ原因は8話や9話でも美馬の口からにおわされていた通り、美馬の父である将軍の非道な裏切りにあった…って言い訳になるかバカタレ。

しかし将軍ってのは実父なんでしたっけ?あるいは美馬の無名に見せる偽りの優しさと9割の冷酷さ(1割くらいは本当のやさしさがあるような気がしないでもない)も美馬自身の家族との冷たい関係がそうさせているのだろうか?

f:id:denpanohikari:20160617012319j:plain

美馬様のこの顔…どういう表情なんだ?無名に恐れられることに市松の寂しさと失望、諦めを感じているんだろうか?

信じていた兄様・美馬に完全に利用されていただけの無名ちゃん哀れ

でもまあ血はつながってないとはいえ兄様と慕う妹の無名ですら投薬の中止や無惨に死んだ母親の死をちらつかせていいように操ろうとする美馬様のやり方はまさしくクズそのもの。

そして今回もていよく無名を操って事を成そうとするが、いい加減お馬鹿さんの無名ちゃんも兄様への反抗心に芽生えるお年ごろ、はじめての反抗…からのあっさり捕縛されてお注射されて洗脳薬漬けコース。無名ちゃん哀れ…

逞生(たくみ)、初めての大活躍…からの生駒をかばって死亡

だが今回の甲鉄城のカバネリ10話でそれ以上に哀れだったのはなんといっても逞生(たくみ)

なんか急に活躍しだしたり、「生駒を化け物と呼ぶな!」と叫んで熱い友情を感じさせたり、「あれ?逞生さん?やばくない?完全に死亡フラグ立ってない?ちょっとおとなしくしてこれ以上活躍しないほうがいいんじゃない?」って心配してたんですけど、心配も虚しく速攻死亡。

でも死に様が生駒を美馬の銃弾からかばって、土手っ腹、というか胸ぐらに大穴を空けて死亡ってかっこよすぎる。

しかも死に際の言葉が「生駒…大丈夫だったか…今度はできた…お前がカバネリになって撃たれた日もさあ…俺は、どうしてこうしなかったのかって、すごく後悔したんだよ…やっと…できた…」って…

こんなん泣くだろバカタレ。美馬おいこらバカタレ。マジ許さんぞこらバカタレ。

 

美馬に薬漬けにされて洗脳された無名が生駒を刺殺?

怒りに秘められた力を解放した生駒が狩り方衆を皆殺しに…みたいなぬるい展開はなく、狩り方衆にボコられた挙句右手を吹っ飛ばされる生駒。

そしてそこに現れたのは美馬によって薬漬けにされて洗脳された無名ちゃん(12歳)。生駒を刀で完全に刺し貫き、生駒は甲鉄城から海へと落下。

「よくやった、それでこそ、私の無名だ」と満足気な美馬様。EDへ…って今回めっちゃ救いようなくひたすら悲劇的な展開でした。

甲鉄城のカバネリ11話の放送日と予告ネタバレ

甲鉄城のカバネリ11話の放送日は6月24日。

今回唯一希望を感じさせるシーンは、死にかけの逞生が生駒の持ってる例の石を最後に回収したこと。まあ多分その石は魔法の石で逞生復活…みたいな展開はないと思うけど、死に際に回収してくれたその石とカバネ、あるいはカバネリにはなんらかの関係があることは確か。

なんか美馬が持ってる青い発光する巨大な石?かなんかと関係あるのか?

生駒の持っている謎の石の正体は何なのか?

あるいは操られていた無名ちゃんが正気を取り戻すくらいの力は持っているのかも。

しかし美馬と狩り方衆は父親である将軍を殺しに金剛郭(こんごうかく)に向かい、生駒は海へと落ちて生死不明(もちろん生きてるだろうけど)

甲鉄城のカバネリ11話では胸のすくような逆襲と美馬のクソッタレをギッタンギッタンに痛い目に遭わせてやってほしい。

無名ちゃんにはできないだろうからその役はやっぱり生駒しかいない。逞生の仇を討ってほしい。

6月24日放送の甲鉄城のカバネリ11話も心して待ちたい。

甲鉄城のカバネリ最終回の放送日はいつか?続編2期はある?

そろそろ2016年の春アニメも最終回ラッシュが始まりそうだけど、甲鉄城のカバネリの最終回はいつなのか?ペースが早いから2期はないんじゃないか。

「甲鉄城のカバネリ」の舞台挨拶付き最終話先行上映会が6月30日(木曜日)に新宿ピカデリーで開催されることから、次週6月24日の11話が最終回の1話手前、最終回は6月30日の12話だと思われる。

あと関係ないんだけど今回の甲鉄城のカバネリ10話、スロー再生で見るとめっちゃ悲劇性とかストーリーの重厚性、音楽の雰囲気が増してておすすめです。

追記:生駒さんがチキン化からの超絶かっこいい大変貌を遂げた甲鉄城のカバネリ11話のネタバレ感想を更新しました!いよいよクライマックス!テンションもマックスの熱い展開…!

広告を非表示にする