読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甲鉄城のカバネリ ネタバレ感想

鋼鉄城のカバネリのネタバレ感想。進撃の巨人との関係や声優や原作情報

甲鉄城のカバネリの声優キャスト情報

甲鉄城のカバネリの声優キャスト情報。

2016年の春アニメで間違いなく最注目されているであろう甲鉄城のカバネリですが、スタッフも豪華なら声優キャストも「誰だお前は?」というチョイ役声優や新人から、「またお前か!」というベテランの常連声優までバランスよく取り揃えたなかなか手堅い布陣といった印象です。

主人公、生駒の声優キャストは畠中祐

甲鉄城のカバネリの主人公、生駒の声は畠中祐さん。

まだ21歳の若さながら、小学5年生のときに映画『ナルニア国物語』の一般公募オーディションで主人公に抜擢され、吹き替えで声優デビューということなので、若手ではあってももはや新人と言っていいのかわかりません。芸歴で言えば10年だからそこそこ長い…。

TVアニメでは『遊☆戯☆王ZEXAL』での九十九遊馬、最近では『うしおととら』の蒼月潮や『黒子のバスケ』の持田礼二、『ワールドトリガー』の笹森日佐人役などでしょうか。

正直そんなにかっこいいタイプの個性的な声ではないと思うんですが、遊戯王ゼアルやうしおととらなんかで意外と主人公役の経験もあるんですよね。意外とか失礼だろ。すみませんでした。

ただ今回の甲鉄城のカバネリに関しては主人公、生駒のそんなに王道的な少年マンガの主人公っぽいタイプではない微妙に冴えない感じが絶妙に合っている気がします。だからさっきから失礼だろ。すいませんでした。

ヒロイン、無名の声優キャストは千本木彩花

ヒロインの無名の声優キャストは千本木彩花さん。

なんとあの『帰宅部活動記録』の九重クレアや、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のクラッカ・グリフォン役の声優さんです!

…とか知ったかぶってみたんですけどすいません、正直ぜんぜん知りません。ていうか『帰宅部活動記録』にいたってはそんなアニメがあったことすら作品名のレベルで知りません。

甲鉄城のカバネリのヒロインの名前が無名だからキャストも無名の新人にしたのかな?とか失礼なこと思って申し訳ございませんでした。

f:id:denpanohikari:20160315135509j:plain

菖蒲役の声優は内田真礼、菖蒲は腹黒い嫌な女で決定か?

甲鉄城のカバネリの声優陣で特に目を引くのはやはり菖蒲役の内田真礼、逞生役の梶裕貴ではないでしょうか?

内田真礼は別にまれいたそ~と呼びたくなるほど好きではないんですが、最近では『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の栗林志乃、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のリリルカ・アーデ、『ハイスクールD×D』シリーズの紫藤イリナ、このあたりがいい感じに内田真礼の腹黒い本性が垣間見えて似合っていたと思います(※独自研究という名の独断と偏見の可能性があります)。

今回の甲鉄城のカバネリでも内田真礼さん演じる菖蒲は実は嫌な女なのではないか?という完全に失礼な目線で見ていて申し訳ございません。

ただし『食戟のソーマ』の吉野悠姫は正義!異論は認めません。

 

逞生役の梶裕貴など人気声優キャストも名を連ねる

梶きゅんこと梶裕貴は、『進撃の巨人』のエレン・イェーガーや『七つの大罪』のメリオダス、『ハイスクールD×D』シリーズの兵藤一誠など、彼こそは現代を代表する選ばれし主役級声優キャストの一人だと思うのですが、今回の逞生は完全に脇役、それも主人公生駒に憧れの気持ちを抱く友人Aといった印象です。

いや、意外と重要な役なのかもしれないけど、見た目的に主人公にさらに輪をかけてパッとしないぽっちゃり系のおデブなのでなんかすぐ死にそうとか思って。完全にただの独断と偏見で失礼なこと言ってすみませんでした。

甲鉄城のカバネリを豪華に盛り上げる(はずの)その他の声優キャストのみなさん

すいません、少々疲れてきたので以下まとめて省略と行きたいところなんですが、いくらなんでもそれじゃあんまり失礼すぎんだろ!ということで名前だけ紹介させていただきます。

来栖→増田俊樹、鰍→沖佳苗、侑那→伊瀬茉莉也、巣刈→逢坂良太、吉備土→佐藤健輔のみなさんです。

いや~、誰をとっても知らぬ人のいない人気声優さんばかりですよね!甲鉄城のカバネリが放送開始がますます楽しみです!

ちなみに私は全員名前がわかりませんでした。本当に申し訳ございませんでした。

だがしかし、詳細不明の美馬役、宮野真守の存在感が最後に全部持っていく…

さて、終盤めちゃくちゃ雑にまとめておしまいの「甲鉄城のカバネリの声優キャスト情報」ですが、やはり最後にどうしても彼については言っておかないとならないでしょう…。

美馬 宮野真守

宮野…。

美馬って最初読み方わからなくて「みうま?」とか思ってたんですけど、普通に「ビバ」って読むらしいです。やばい、嫌な予感しかしない。

この「はぁ~ビバビバ」こと美馬ってキャラ(勝手にそんなキャラにすんな)の何が謎って、3月15日現在いまだにまだこの登場人物だけComing Soonになってるんですよね。

キャラデザインもキャラ設定も、敵か味方かもすべて不明です。一体どんなろくでもないキャラなのやら…(ろくでもないキャラであることは決めつけてる)。

宮野真守と言えば、今いよいよ長き歴史にも終止符を打たんと佳境を迎えた『デュラララ!!×2 結』の紀田正臣 VS 竜ヶ峰帝人から目が離せません。個人的には二人とも好きなタイプじゃないので対消滅してほしいところです。

そして甲鉄城のカバネリと並んで私が勝手に注目しているもう一つの2016春アニメ『文豪ストレイドッグス』ではなんとあの太宰治役をやるそうで…。うわぁ~、宮野真守かぁ~…(思わず漏れる心の本音)

甲鉄城のカバネリは声優たちの気合の入った演技にも期待!

個人的には(どの作品とは言わないけど)昨今のアニメの「何でもいいから片っ端から人気声優使っとけ」的な風潮には苦々しいものも感じている私としては、甲鉄城のカバネリの声優キャストは商業アニメとしての最低限の譲歩はしつつも、骨太なストーリーを声優たちの熱の入った演技が盛り上げてくれるのではないかと期待しています。

というわけで2016年春アニメ一押しの甲鉄城のカバネリの声優キャスト情報についてでした。

追記:1話のネタバレ感想…をいきなりサボり、2話のネタバレ感想を更新しました

広告を非表示にする